熊本の一番高い買取価格を目指しているヴィトン買取専門店です

当サイトが高く買取ができる理由について

当店は熊本ヴィトン買取専門店です

当店が選ばれる理由は、ルイヴィトンに特化した買取を専門に行っていることです。

ルイヴィトンは、バッグや財布、小物類など数多く販売されていますが、日本国内だけではなく、海外でも人気があります。その為、ルイヴィトンの中古品は、海外でも多く取引されています。

ルイヴィトンは為替によっても変動する

ルイヴィトンの中古品は海外でも取引が多い為、日々変動する為替によって買取価格は変わってきます。円高の時は、買取価格が安くなる傾向があり、円安の時は、買取価格が高くなる傾向です。

当社の強みは、日本国内だけではなく、海外の業者とも取引があるため、日々の為替相場に応じて高い買取査定をすることができます。

ヴィトン買取に関するよくある質問

Q:買取してもらう場合、必要なものってありますか?

A:免許書や保健証(身分証明できるもの)と印鑑が必要になります。18歳以上から買取ができます。

Q:ヴィトンのバッグを売りたいと思っていますが、どれぐらいの価格になるのか?査定だけでも大丈夫でしょうか?

A:もちろん、査定だけでも大丈夫ですので、ご安心ください。

Q:ヴィトンのショルダー部分が切れてしまっていますが、こんなものでも買取してもらえますか?

A:ルイヴィトンの製品でしたら、ショルダーが切れているものでも買取査定することができます。どのような状態か、まずは見せてください。

ルイヴィトンの豆知識

ルイヴィトンの歴史について

ルイヴィトンは、現在では世界屈指の高級ブランドとして知られています。その歴史は1854年から始まっていて、トランク職人として働いていた一介の職人であるルイヴィトンが自分の店を開店したことがきっかけでした。

ファッション業界に限らず世界各国の企業名でみられるように創業者の名前をそのまま社名として採用していて、独立前から王室御用達だったほどの腕前があったため瞬く間にその名が広まったのです。

フランスだけでなくヨーロッパ各国やアフリカ北部にまで知名度が広がるのは1867年のことで、地元パリで開催された万国博覧会に出品した鞄が銅メダルを獲得し、フランス国外からも数多くの注文が舞い込むようになりました。

1880年には息子であるジョルジュにブランドの一店舗を任せ、そのジョルジュは親の期待に応えるように現在まで続く人気が高いデザインを考案するなどブランドの確立に大きく貢献します。

1892年には創業者であるルイが逝去したことで息子のジョルジュが社長になり、世界展開を始めます。ヨーロッパを飛び出してアメリカに上陸し、さらに世界中にビジネスを展開していったのです。その過程で日本にも進出し、ブランドにとって非常に価値のある有望市場に成長しています。

ルイヴィトンの柄の種類について

数ある高級ファッションブランドの中でも、ルイヴィトンはバッグなどに用いられる柄に特徴があることで知られています。その筆頭と言えるのがモノグラムで、そのデザインは日本の家紋から強い影響を受けて完成したと言われています。

バッグと財布はこのモノグラムが採用されていることが多く、一目でヴィトン製だと分かるのです。また、柄自体はモノグラムと同じではあるものの素材をエナメルに変更したデザインがヴェルニです。エナメルという素材ゆえに光沢があり、赤や黒というベーシックなカラーの他にもピンクなどファッション性が高い多くのカラーバリエーションがあることも大きな特徴です。

日本でいうところの市松模様にあたるダミエもブランドを象徴する柄です。ダミエは創業者の息子であるジョルジュが考案した柄で、コピー商品が多く出回ってしまったためいったん製造が中止され、近年になって復刻したという経緯があります。

他にも麦の穂に由来するエピや男性向けのタイガなどが有名ながらの種類ですが、ユタやノマドといったマイナーな柄にも注目するとブランドのデザインをより深く知ることが出来るだけでなく、所有していれば通好みのアイテムを選んでいるという尊敬のまなざしで見てもらえます。

ルイヴィトンの魅力について

高級ファッションブランドは世界中に数え切れないほど存在していますが、そのなかでも特にルイヴィトンの人気が高いのはルイヴィトンならではの魅力があるからです。

真っ先に挙げられるのがデザイン性です。ブランド名であり創業者のイニシャルでもあるLとVのアルファベットを重ね合わせたロゴはシンプルですが唯一無二の存在感があり、モノグラムやダミエという柄と相まって強烈な個性を生み出しています。

ブランドのロゴと柄が一体となる完成度に人々は魅力を感じています。また、製品の品質が高いことも大きな魅力です。鞄職人として名をはせていた人物が創業しただけあって、現在に至るまでプライドを持って品質管理に努めています。一般的なバッグや財布と比べて価格は高いですが、品質も高いため一度購入すれば長く使い続けることが出来るのです。長く使い続ければそれだけ愛着が湧き、長年にわたるファンを生み出すことに一役買っています。

さらに、創業から上流階級に好まれていたという経緯も魅力の一つになっています。フランス王室に鞄を納めていただけでなく、万国博覧会に出展してからはロシアやスペイン、さらにはエジプトといった国々の支配者階級も愛用していました。現在は少し手を伸ばせばそんな高級品を所有できるのです。

ルイヴィトンを愛用している芸能人とは?

アメリカのシンガーソングライターであり、飛ぶ鳥を落とす勢いでヒット曲をリリースしているテイラー・スウィフトはルイヴィトンの愛用者で、黒のクラッチバッグを使っています。同じものをオーストラリア出身のファッションでモデルであるミランダ・カーが所有しています。若い世代のアイコンでもあるセレーナ・ゴメスはヴィトンらしいモノグラムの財布をプライベートでも使っているなど、世界を舞台に活躍する芸能人たちもルイヴィトンを肌身離さず愛用しています。

ルイヴィトンは女性が所有しているイメージが強いですが、男性芸能人にも人気があります。脇役としてドラマや映画で存在感を発揮している俳優の勝村政信は、エピ柄の財布を愛用しています。お笑いコンビであるアンジャッシュの児嶋一哉はダミエ柄の財布です。

さらに、世界選手権で優雅な演技を評価されてエレガンス賞を受賞した後にロンドンオリンピックにも出場し、現在はスポーツキャスターとして活躍する元体操選手の田中理恵はモノグラムヴェルニの財布を長く使っています。

このように、世界的なスターから日本の俳優、お笑い芸人、スポーツタレントまで幅広い層の芸能人がルイヴィトンを愛用しているのです。

熊本ヴィトン買取.com代表よりご挨拶

 

お気軽にお問い合わせください

ご検討されているお客さまへ WEBお問合せはコチラ 0120-2525-55